Hatena::Groupsugarhunter

3700

2019-12-07

10:40

桜風堂ものがたり

桜風堂ものがたり

はぁ、めちゃくちゃ良かった… 百貨の魔法ともども「ファンタジーーー!」ってかんじなんだけど(すごい現実離れしてるとかじゃないんだけど、現実世界で起こるちょっとした奇跡、みたいな)、このかんじが、心にじわじわきて、美しくて優しくてずっと泣きそうになりながら読んでた。あと、やっぱり星野百貨店めっちゃ好きだわ…

2019-11-27

23:04

魔性の子 十二国記 0 (新潮文庫)

魔性の子 十二国記 0 (新潮文庫)

十二国記みんな読んでるな…と思って。これが、長い長い序章なんだよね?

2019-11-23

16:37

やめるときも、すこやかなるときも

やめるときも、すこやかなるときも

ガヤの台詞で楽しみなのは「まだつきあってはいません。でも、おつきあいするつもりでいます」と、家でミートソースの香りがしたことを思い出してそれを自分のために作ってくれたのかも(それなのに食べずに出てきてしまった)と思って「来週の打ち合わせ日時、了解いたしました。ミートソース今度ごちそうしてください」とサラッとメールの最後に添えられるガヤと(超ガヤじゃない???)(でもこれは台詞としては言わないかも)(メールだから)、「初めて会ったときに採寸済みなんだ」ですね。

高校時代は別の役者さんが演るのかなっていうのと、松江で撮影するのかなっていうのと、真織役は誰が…っていうのがドラマ化にあたり気になるところ。言うて桜子役の女優さんのこともわたし全然知らないんだけどさ。壱晴の家庭環境とガヤの家庭環境が、多分、ちょっと似てるんじゃないかなぁ…ということにすごくしっくりきている。(余談だけど、うちの家庭環境とも似ている) だから高校時代もガヤにやって欲しい気持ちもあるんだけどね。キャスティングに於いて、演じる人間のバックグラウンド的なことって加味されたりするものなのだろうか…って思ったんだけど(ガヤが壱晴を演じるということについて)、敢えて調べたりしなくても、その人自身から滲み出てるものなのかもしれないなとも思ったり。わたしの思う壱晴は、めちゃくちゃ二枚目ってわけじゃないけど女性を惹き付ける独特の雰囲気があって、マイペースだけどそれなりに空気も読めて、華奢だけどちゃんと筋肉もあって、清潔感があって、根は真面目。わりとガヤ本人に近いと思うんだよね。ドラマ楽しみだな。

2019-11-20

19:33

デートクレンジング

デートクレンジング

うおー、めちゃくちゃ良かった… この感情を、うまく言葉にできない。そういう良さだった…

誰かのために心を砕いた時間は、もしかすると最終的に自分に還元されるのかもしれない。実花のためのピラフに、今確かに救われている。もし、このまま実花が帰ってこなかったとしても、彼女と過ごした時間は、この身体に宿っている。そう考えたら、少しだけ、慰められた気になって、釜をよく洗った。小さなげっぷが出て急に胃が軽くなった。

2019-11-15

20:48

百貨の魔法

百貨の魔法

今年読んだ本の中でいちばん良かったかもしれない… キラキラしてて、やさしくて、美しくて、とても心温まるおはなし。読みながらずっと泣きそうだったわ。

「おとなの役割はきっと、子どもを無理に夢から覚ますことじゃないわ。でね、魔法の夢を見ていた時代は、あとできっと、幸せな思い出になるの。辛いことや悲しいことがあったときに、奇跡を信じた記憶は、心の中のお守りみたいなものになるとも思うの」