Hatena::Groupsugarhunter

3700

2019-07-28

10:20

消えていく日に (文芸書)

消えていく日に (文芸書)

大好き、と言ってしまったら、今自分が思っている大好きとは、違う形になってしまうような気がした。

もうとっくに伝わっているとも思っていた。何もかも同じ気持ちで、何もかも同じ感覚を共有できていると信じて疑っていなかった。

おそばも紅白歌合戦もない大晦日。なんて自由で、なんて一人なのだろう。

2019-07-06

17:47

ボクたちはみんな大人になれなかった

ボクたちはみんな大人になれなかった

ダサいことをあんなに嫌った彼女のフェイスブックに投稿された夫婦写真が、ダサかった。ダサくても大丈夫な日常は、ボクにはとても頑丈な幸せに映って眩しかった。

ボクは眠りそうで眠れないスローモーションのような時間の中で、今日起きたら彼女に電話をして、好きだよと言おうと思った。この瞬間の気持ちがずっと続けばいいのに。明日も、明後日も、何年先もずっと。それは夢だよと誰かに言われたとしても。

「俺たちがあと50年生きるとして、1日に1冊ずつ読んだところで読み切れない量の出版物がすでにもう保管されてるんだ。そして一方では世界の人口は70億を超えて今日も増え続けてる。俺たちがあと50年生きるとして、人類ひとりひとりに挨拶する時間も残ってない。今日会えたことは奇跡だと思わない?」

2019-05-05

17:26

鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。

鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。

めちゃくちゃおもしろかった。おもしろい教科書ってかんじ。馴染みのない学問に触れること、そして知識を吸収していくことは楽しい。

亜種ウグイスが聟島で個体数を増やし、そこを足がかりに分布を広げたら、亜種間で雑種を作り遺伝子汚染が生じる危険もある。

亜種ウグイスに罪はない。聟島でのハシナガウグイス絶滅も、外来種の野生化も、外来種駆除も、全て人間の仕業だ。しかし、罪の有無と、在来の鳥に対する影響への配慮は別の話だ。ひとたび個体数が増えるとその対処は格段に難しくなる。場合によっては、増加前に駆除する英断も必要とされる局面である。もちろん、これも自然の推移と現状を見守ることは容易である。しかし、それが模範解答とは限らない。

生態系保全といえば聞こえは良いが、現実は大型哺乳動物を殺す行為である。これに抵抗を持つ人もいるだろう。実際のところ、駆除事業に対して厳しい意見が寄せられたこともある。しかし、放置するのは容易いが、目の前で進化の歴史性が失われていくのを見過ごすことはできない。何もしないことは現状維持にはならないのだ。

絶滅寸前の生物を本気で救うには、そのくらいの覚悟が必要なのである。覚悟とは、暗闇の荒野に進むべき道を切り開くことである。

難しい漢字も初めて知る言葉も結構あって、スマホ片手に意味を調べながら読了したw 漢字にフリガナもほとんど振ってないんだよなー、さすが東大卒。(唯一?フリガナ振ってあった言葉があったんだけど、それはわたし職業柄普通に読めますwwwってなったんだけど、なんだったかな…)

2019-04-29

20:54

青空と逃げる (単行本)

青空と逃げる (単行本)

ガヤが読んでるって言ってたからわたしも読みました。読みやすかったし色んな伏線が綺麗に回収されてスッキリするし読後感も良かった。

2019-04-17

23:15

魔力の胎動

魔力の胎動

いやー、ほんと東野圭吾はおもしろくてすごい。さくさく読める。